<< 見えないゴール | main | ふたりきりならギザな台詞も >>

風に 雲に乗って

家族がいると 時に一人の時間が欲しくなる

一人で切ないとき、人恋しさに泪がにじむ

振り向いてみれば

成長の確かな実感もないまま

季節(とき)は過ぎ

自覚せざるを得ない”オジサン”

若者の爽やかな汗がうらやましくもある

風に 雲に乗って 

過去へ も一度戻れるしたなら

僕は真っ先に誰に会いに行くのだろう





紫陽花

スポンサーサイト

  • 2018.06.11 Monday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM