忘れ人

男は忘れる動物なのだと

思い知らされた

あなたは

「あんなことをすっかり忘れられるのね」

辛辣な言葉が帰ってきた

あの時、僕は詫びた

でもそれで終わったと

思っていた

君の中では終わっていなかっただね

正直、君が話す二人の会話は

モノクロの映画のように

はっきりとした記憶さえない

男と女の思考回路が違うのは

頭では分かっていたつもり

でも、君が話す昔話は

具体的過ぎて反論出来ない

何故なら結果しか覚えていないのだから・・・

僕の愛し方

お前の中にある

哀しみを集めて

僕が背負ってあげる

お前ひとりくらい

甘えるなら甘えなさい

お前ひとりぐらいの

わがままなら

受け止めてあげる

それが僕の愛し方

哭きたいときは

僕の胸で

きっと広さに

気づくだろう

眠れぬ夜は電話をお掛け

眠れるようにやすらぎ

あげるよ

僕は君のため

これから人生を

生きてゆくよ

誓うよ

お前を離さない



暑っいよ

大雨の後、真夏日

身体がついていかない

照りつける太陽をにらむ

勝てる相手ではないけど

青い空のいい思い出も

あるけど

汗だくで

スーツ姿はきつい

魂の色香

DSC_0053.JPG
LINEじゃ。涙で文字が

滲むこともない。

スタンプなら、

言えないことも伝えられる。

言葉以外で

想いを伝える術が

無味乾燥になった

目を見つめながら

溢れてでる言葉に

勝るものはない

魂の叫びよ

愛する人に届け‼

そんな風に心が

震える瞬間を

ときどきは感じたい

若さとは

aikitainu_stamp07_dodenshita_fs1609.gif
眠れぬ夜は思い出して

僕に電話をお掛けよ

君が眠れるように

やすらぎをあげよう

君が眠れぬのは

独りになると

襲い来る不安と期待

けれど大人への登り道

峠道

越える日が来るまで

それまで君を近くで離れて

見守るよ

だから怖れずに

君らしい生き方をしておくれ

若さとは振り返ることしない

美しい季節(とき)

敗れても

また破れても

立ち上かって行くもの

ふたりきりならギザな台詞も

波はどこから来るんだろう。

テトラポットが並ぶ

海岸通の岸壁に二人で腰かけて

君はつぶやいた

君へのどんどん引かれてゆく

心の波や鼓動はどこから来ることのだろう

ボ〜ッと海を眺めているだけで幸せにな気分に浸れる

だんだん暮れなずむ海を眺めながら

少し風が冷たさ

風に 雲に乗って

家族がいると 時に一人の時間が欲しくなる

一人で切ないとき、人恋しさに泪がにじむ

振り向いてみれば

成長の確かな実感もないまま

季節(とき)は過ぎ

自覚せざるを得ない”オジサン”

若者の爽やかな汗がうらやましくもある

風に 雲に乗って 

過去へ も一度戻れるしたなら

僕は真っ先に誰に会いに行くのだろう





紫陽花

見えないゴール

もうちょっと……って。

どれだけ待てばいいの?

あなたと私の時間の感覚が違う。

私が待ち続ける姿を見て

楽しんでるの? (;_;)/~~~

性格悪う〜〜〜Bad

好きになった私が悪いだけど

でも、でもね。

友達には愚痴りたくない

惨めな女なんて

なりたくない

思い切って気持ちを

聞いてみようかなぁ〜っ

でも、結論が怖いしね。

水無月の君

過去を忘れたようでも

いつも思い出してしまう

日めくりの紙が辛い今日に

近づくたびに

あなた優しかった

そうあなたはYASASHISUGITA

どうして どうして

別離ることになったのか

今もわからないまま

心と頭

540.jpg
理屈では ……分かっているの

でも、抑えきれないの

あの人にもっと嫌われることしてるの

それも頭では分かっている

でも、心が言うこと聞かないの

今の私に理性があるか分からない

けど、必死に抑え込もうとしてるの?

でも、行かないと我慢できないの

どうしたら、止められるのか?

教えてよ。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM